忍者ブログ
Admin / Write / Res
愉快な仲間の名(迷?)言や、日常を投稿していこうと思います。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fortisさんの仰る通り・・・。
聖書などの文献は、師と弟子などの会話形式なので、参考にしてみましたが、言われてみればその通りw


昨日、塾から帰って来てすぐに寝落ちしまして、更新できませんでしたm(_ _)m

ということで、2日分の迷言。



<朝の班室にて>
ロ「おはよー」
ク「おーっす」
ロ「今日も寒いなー」
ク「寒すぎて機能停止。ガフ、ガフ、ドン ドヤッ」
ロ「・・・それ、もうツッコめねーよ」
F「チース」
ロ「あれ? Fortis髪切った?」
F「いや」
ク「じゃあ、剃った?」
F「いや。正確には、食べられた。地獄の門番、ヘル・サターンに」
ロ「サターンて、門番じゃなくてむしろ魔王だなw
  つか、今日の自爆をどうにかしてくれ」

F「おk」
ロ「自爆、さっきのやつやってやれ」
ク「オッケー。
  ♫まるまるもりもり~」

ロ「それ違えよw」
 
後で聞いてみたところ、
F「『ドヤッ』まで言わせたらダメだろ。そこまでのどこかでツッコまないと」
とのこと。


<テッシュネタ2>
(自爆、後ろからテッシュの箱で叩きながら。)
ク「ティッシュの反抗」
ロ「えーと、それは『箱』と『反抗』を掛けた、凡人には伝わらないネタなんだよな?そーだよな?」
ク「まっさか。俺がそんなつまらないこと言うハズがないだろ?」
ロ「わかったわかった。人の目があるんだから考えて行動しなさい」
ク「大きなお世話だっ」
ロ「そんなに世話してるわけでもないけどね」
ク「いいだろう・・・今日は松尾ブリザードも鳴りをひそめよう」
ロ「貴様にそんなことができるのかな?」
ク「俺を誰だと思っている? そんなこと夕飯前だぜ!」
ロ「ツッコミてー。マジツッコミてー・・・」
ク「ツッコんじゃいなヨー。楽になるゼェ?」
ロ「殴りてー。めっちゃ殴りてー」


<TKマルヤシ13>
マ「今朝のニュースでさ、『犬が幼い女の子を助けました』っていうトピックがあったんだけど、
  そこまで言うなら、もう『幼女』って言えよなって思った」

ロ「でもやっぱり『幼い女の子』と『幼女』は一部で違った意味になるからなー」
マ「あと思ったのは、女の子は実はドSで、『犬』っていうのは人間じゃないかって話」
ロ「その発想はなかったww」


<物理の授業が終わって一言>
ク「物理の授業中に思ったんだけど、俺の熱容量ってどれくらいなのかなって」
ロ「ああ」
ク「多分、俺を1℃上げるのに、太陽があっても足りねーな(ドヤッ)」
ロ「(他の人が言ったらかっこいいのかもしれないなー)」


<ぱわーあっぷ>
ロ「自爆ってさ、『タルい、つまらない、伝わりにくい』 で、『3T』だよな」
ク「ゴゴゴゴ・・・」
ロ「・・・悪い。パワーアップの言葉だったか」


<往来の真ん中にて>
(自爆、後ろから肩を叩きながら)
ク「ドン」
F「お前、小学生じゃないんだし、いい加減口で効果音言うの止めろよな、バン」
ク「お前もじゃねーか」
F「わかった。俺が画期的な効果音を考えてやるよ」
ク「おう」
F「・・・エクストリーム・サンダー」
ロ「それ効果音じゃねえwww」
F「誰もが思う『効果音は短い』という常識を覆したな」
ロ「一緒に大切な常識も吹き飛んでいったけどな」

ク「世界広しといえど、エクストリーム・サンダーを使えるのは、俺とFortisだけだ。ドヤッ ドン」


<テッシュネタ3>
ク「テッシュをゴミ箱に捨てる時の一言聞きたい?」
ロ「聞きたい(棒)」
ク「ショーガナイネー」
ロ「・・・ウゼェw」
ク「ウザ一郎だからな」
ロ「もう勝てる気がしねぇよ・・・」
(自爆、少し距離をとって)
ク「松尾の奇跡!」
ティッシュは吸い込まれるようにプラゴミへ入っていった。


<Fortisの教室の前を通った時の話>
F「オイ貴様、俺に挨拶もなしか」
ロ「お勤めご苦労さまです」
F「・・・次の授業何?」
ロ「生物だけど・・・」
(Fortis ロリコンの荷物を奪って)
F「じゃ、お疲れっす」
ロ「ちょっと待てよ」
F「貴様調子のってんじゃねーぞ?」
(トランシーバーを手に持つ動作をしながら)
F「何だ? 特殊部隊がまだ到着していない? 
  どうした? ・・・連絡が途切れた、だと?」

(謎の男、銃を撃つ動作)
F「『諦めろ Bang』」    
(鳩尾あたりから銃弾を摘み出しながら)                
F「・・そんな攻撃が俺に通るとでも?       
  『馬鹿なっ』」

ロ「俺、授業始まるからもう行くなー」


最近、ブログの更新をするときと、詩を書いているとき、楽器を弾いているときだけ心が休まります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
あのティッシュオレのだから(^_^;)
ゴット 2011/11/18(Fri)17:31:27 編集
むだひ。
>>ゴット
マジかw

そのティッシュだけでどれ程の伝説が生まれただろうか・・・
葬儀屋。 2011/11/19(Sat)19:06:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
リソルート
性別:
男性
自己紹介:
一介の大学生。
というか、吟遊詩人。

一貫した記事の傾向はなく、多岐にわたります。
多いのは、真面目な内容とバカな日常です。

最近は更新が滞っていますが、生きてます。

コメント・拍手ありますと、主が喜びます。
リンク希望などあれば、コメントからお気軽にどぞ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[09/09 夏ー秋]
[09/07 をだ]
[07/14 時の守護者]
[07/10 葛西]
[07/08 をだ]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  Sin約聖書 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]