忍者ブログ
Admin / Write / Res
愉快な仲間の名(迷?)言や、日常を投稿していこうと思います。
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大丈夫です、生きてます。

 

雑記更新します。
最近めっきり更新しなくなりましたが、細々と続けていこうかなと。

Twitterにブログ更新ツイートするほどでもありませんね。

Twitterあればブログ更新する必要ないですもんね。
ああ・・・ドリバをTwitterで実況するのはタイムラインを爆撃しているのでやめようかなと思ってます。
ブログ更新するネタもなくなりますしねw

拍手[3回]


さて。

思ったことを適当に書いていくのでスジ通ってなくても論理破綻してても、まあ適当に流してください。
それと、良かったらマジレスください。


昔からよく考え事をするときはブログ記事にしたりもしていましたが・・・
高校時代は、どうでもいい話題も真面目な話題も語らいあえる友人がいたと思います。
今、大学に本音を言い合える友人がいない気がします。

もちろん、仲の良い友人や知り合いはいます。
こんなことを言うと曲解して伝わり、誤解されるかもしてませんが、簡単に言うと、最近はなんとなく距離を置いて人と付き合ってる気がします。
そんな話を先日、中学来の友人に話したところ、
「高校までのように友達はできないよ。それが当たり前」
というような話をされました。

先日、大学の講義で、「友人は何人くらいいますか?」みたいな講義をされて、友情とは何か、なんて考えたりもしました。

母校がこの土日で文化祭なので、地元に多くの人が帰っている中、後輩からメールがあり、
先輩(俺)は帰ってきますか?、とのこと。
残念ながら、自分は明日、塾講師のミーティングと授業があるため帰省していませんでした。

人とのつながりとは一体何なのでしょうか。
いや、そんなことが言いたいのではなく。

大学に来てから、人と口論?議論?することがなくなりました。

そういえば、先ほどの友人からは、
「言ってることは正しいし、すごいのに何に悩んでるの?自分に自信がないだけなんじゃない?」
みたいな話もされました。

本音を隠して生きることというのは、大人になる上で必要なことかもしれません。
しかし、それが正解なのでしょうか?

特に、自分は今後(現在も)、多感な中学生を相手にしていきます。
そこで、もちろん、自分が大人である以上、我慢や一歩引いていくのは当然でしょう。

ですが、そこに魂のこもってない話をしてその人に届くのでしょうか?
一体どうすれば正解なのでしょうか?

今お世話になっている仕事先の方に言わせると、「どれも正解」だそうです。
結果的に、自分で考え、悩み、行動し、反省することが正解なのだと。

しかし、結局は効率主義の世の中。
素晴らしいといわれているところも、裏を返せば、「先人の模倣」です。
先輩に厳しく指導されるということは、その先輩のやり方をそのまま受け入れるということで、
それを早くできる人、呑み込める人が優秀とされます。
学校教育もそうではないでしょうか?

それが不正解とは言えません。
というか、自分はいったい何が言いたいのでしょう?

Twitterばかりやっていると、長文で意見を言えないのでよくわからない日本語になってますね。


本音ほど心に刺さる言葉もない。
相手の心に言葉をささずに過ごすことは平穏だ。
前進しないものはすべからく後退している。
そもそも前進とはなにか。


ああ。いつものように支離滅裂になってきましたが続けますね。


昔読んだ本に、「学校教育はグラウダー人間を育てる」という話がありました。
グライダー人間・・・つまり、人の指示に従って生きてきた人たち。
彼らは、自分で考えることをしないそうです。
いえ、誤解を生まない言い方をすれば、
「指針も目的地もない広い場所へ放置されたら、そのままそこで死んでしまう」人たちです。

そこでは、大学の論文が例にあげられていました。
卒業論文というのは、テーマから資料からすべて自分で考え、自分で用意し、自分で作り上げます。
それまで、レポートにしろ、テストにしろ、何かしらのお手本があったり、協力できる仲間がいたり、わからなければ答えを聞ける先生がいたのです。
ところが、いきなり「自由にやっていい」といわれると何もできなくなる。

まさに、自由になったからこその不自由。

そして、自分の力で物事を進められる人間を、グライダー人間に対して「飛行機人間」なんて言ったりもしてました。

いや、違いますね。
自分が言いたいことはそんなことじゃない気がします。

うーん・・・なんだろう・・・?


何か考えることが多すぎるような。
考え事をする時間が少ないような。
忙しすぎるような、余裕がほしいような。


一体何をしたいのだろう?
一体誰に何を言いたいのだろう?


もちろん、人間関係を円滑にしていくうえで、本音を言わないというのはあります。
しかし、それはストレスがたまる生き方でもあります。

相手にストレスをためさせるよりは、自分がストレスをためるほうがいい?
正論ですが、詭弁・偽善じゃないですか?

「相手の悪い点を10個言って、それでもあなたの隣にいられたら、その人こそが本当の友人だ」
いやいや。俺の友人には10個も悪いところないですよ。

伝え方を間違えると、たった一つの気に入らないことが、友情を分断することだってよくあることですがね。
それも運命なのでしょうか。

どうでもいいですが、運命という言葉って便利ですよね。
肯定的意味にも否定的意味にもとらえられる。
ですが、たいていの場合は、諦める理由に使われることが多い。
なんとも皮肉ですね。


はい。話がそれました。


人は、限界までいっては終わり、またそこから不死鳥のように再生する。
ちっぽけな価値観や世界が壊されては、また新しく大きな世界が作られる。


うん。
たぶん自分は、現状の何かに歯がゆいんでしょうね。
何かに我慢がならない。
何に納得していないのか。

うん。
これも本当に自分が言いたいことなのかなって。


ああ。
そういえば、もう一つ。

昔から「誰からも自分を理解してもらえない」と思っていることがよくありました。
そりゃ、いい子ぶって仮面かぶって人付き合いしてくりゃそうもなるでしょう。
ですが、なんか、そうじゃないような。
いや、もっと言えば、本当に本当の自分を理解してくれる他人なんていないんですけど。

そうじゃなくて。
最近ドリバとか騒いでるせいで、馬鹿扱いされています。
それは甘んじて受け入れるのですが、そのせいで自分のことを「馬鹿」であると決めつけて、誰も自分と真面目な話をしてくれないのが不満なのでしょうね。


物事の1面しか見ていないのにすべてを知った気になるのは、高慢という人間の業である。


人は、何度もその価値観を形成し、崩壊し、理解し、再構築する。
脱皮できない蛇は死ぬ。
人間の思考もまた同じである。


うん。
ここまで書いて、なんとなく自分の言いたいことがわかってきたような気がします。

じゃあ、この投稿する必要ももうないんじゃないですかねw
まあ、せっかく書いたので投稿しますが。

で、肝心の自分は何が言いたかったか、ですが、恥ずかしいので書かないでおきますw
すみませんw


記事書きながら、前もテスト前にはよくブログ更新してたなあ、なんて思いました。
自分もまだまだ「悩める十代」なんだなと。
笑っちゃいますけど、もう1年ちょっと、楽しく「悩んで」いこうかなって思いました。


お付き合いいただきありがとうございました。
では。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
何やら新天地でいろいろと悩んでいるようだな。ロリコンよ。

大学生も大変だあね。

俺が知らない間に歴史は確かに動き始めているのだねえ。
空漠 2013/06/23(Sun)06:36:50 編集
Re:無題
>空漠
大変だよ。
もう大分なれたけどね。

>俺が知らない間に歴史は確かに動き始めているのだねえ。
この言葉に生きている重みを感じるよ。
リソルート  【2013/06/26 20:18】
無題
いろいろ悩んでいるようで。
でも文章化で考えや悩みが整理されるときって多いよねw。

俺もかなり大学生活が思うようなものじゃなくて悩んだりしますしてます。

いまはこういうものなのかと、無理に自分を押さえ込んでしまっているけど、そういったことにもしっかり考えをめぐらせて以降かと思います。

ためになる記事ありがとう。

PS,困ったことや悩み事があればいつでも相談にのるから気軽にどうぞ(なんて偽善者っぽいこと言ってみる。)
夏ー秋 2013/06/26(Wed)06:24:06 編集
Re:無題
>なっちゃん
ありがと。
まったく、俺はいい友人を持ったぜ。

相談に乗るからお気軽にってのはお互い様だぞw
リソルート  【2013/06/26 20:20】
プロフィール
HN:
リソルート
性別:
男性
自己紹介:
一介の大学生。
というか、吟遊詩人。

一貫した記事の傾向はなく、多岐にわたります。
多いのは、真面目な内容とバカな日常です。

最近は更新が滞っていますが、生きてます。

コメント・拍手ありますと、主が喜びます。
リンク希望などあれば、コメントからお気軽にどぞ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[09/09 夏ー秋]
[09/07 をだ]
[07/14 時の守護者]
[07/10 葛西]
[07/08 をだ]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  Sin約聖書 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]