忍者ブログ
Admin / Write / Res
愉快な仲間の名(迷?)言や、日常を投稿していこうと思います。
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はちょっとセンチメンタルな更新です。


今日は卒業式でした。
といっても、自分はまだ卒業しませんが・・・

昨年の卒業式の時に
「1年が経つのは早いなぁって思う。
でも、自分が楽しめるのは実質その『早かった1年』だけなんだなって思うと、
なんだか、ガムシャラに頑張らないといけないなって思う」
ということを考えてました。

自分の1年間を振り返ってみると、どうだったかなぁ・・・。

拍手[0回]


今年も卒業式には、色々考えてしまうわけですが、
いざ先輩方と会ってみると、何のことはない、皆さん変わりなく
明日から同じ学び舎にいることはないなんて、考えられませんね。

いや、むしろ考えないようにしていると言ったほうがいいでしょうか。


今も、夢庵で先輩方としゃぶしゃぶ食べ放題してきましたが、(半分元会長の先輩の奢り←)
ほんとに楽しい時間でしたね。
一晩でも二晩でも話していられそうな。
そんな、ある意味、高校生らしい、そんな愉快な時間でした。

あんな風に後輩と喋れる先輩に、俺もなりたいなあ、と。

そして、先輩方の話を聞くうちに、
あれ、俺は1年何をしてきたんだろうな、と。
このままだと、先輩方とは雲泥の差の1年になるのではないか、と。

別に、今の楽しさを否定しているわけではありませんが・・・。
(ちなみに、自爆一郎が今日大三元ツモっていきました。親被りorz)


先輩というのは、偉大ですね。
偉大であることが先輩なのではなくて、
僕らと同じように悩み、迷い、そして、その先を掴む。
そんな、等身大の人間こそが、そんなことを素晴らしく語って聞かせてくれる先輩が、偉大なのです。


先輩の話はこのあたりにしておいて。

これからやっていくことは、全て『高校生活最後の~』なわけです。
でも、それってイベントだけではなくて、一瞬一瞬も同じなわけですよね。
そして、そう考えると、これまでの人生だって、同じ一瞬などなかったわけで。

勢いのまま書いていると文章がまとまりませんね・・・。

でも、こういう時とは
自分を振り返るいい機会だと思います。


それでは、次は別れについて。


別れについては、いくつもの話があります。
卒業などの時にはよく話される論点です。


別れ。
気安く使っていますが、この言葉を咄嗟に説明できる人はいるでしょうか。

自分は、この単語を聞く度に、
「日本人は上手な言葉を考えたものだなあ」
と思わずにはいられません。

そして、その言葉が生まれるということは、
やはり『別れ』とは、大切なのではないでしょうか。

大切であるからこそ言葉が生まれ、
言葉があるからこそ認識し大切にできる。

なんだか素敵ですね。


では、長くなりましたのでまとめに入りましょう。
「別れがあるからこそ、人生は素晴らしく、思い出は輝くのです!」
もう聞いたことがある人もいるかもしれません。
自分の好きな言葉です。


<今日の一言>
夢庵にて、スーツの先輩(『ゴリラ』と呼ばれていました)に一言。
店員「今日はお車でお越しではございませんよね?」

いやいや、俺ら一応高校生ですけどw


では。



追伸。
帰宅後、先輩方と少しメールをしまして、
俺は本当に素晴らしい先輩を持ったなあなどと少し涙ぐみました。

今はまだ実感がわきませんが、これから少しずつ悲しくなって、やがてその悲しさにも慣れて、
そしてまた別れがやってくるのでしょうか。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
なんかホモホモいってごめんねホモ
瑠(お兄ちゃんの妹(笑)) 2012/03/03(Sat)00:01:48 編集
無題
まだ別れの実感がわかず、悲しみの寂しさの増大と共に、目に水が溢れてきます。

先輩からのメール。
ホントに私は最高の先輩に恵まれてたんだなぁと感じました。

別れの悲しみを忘れないためにまた別れがあるのかもしれないね。

余韻覚めぬいま。
涙がとまりません。
夏ー秋 2012/03/03(Sat)00:32:29 編集
無題
メール読んで夜中だったが叫んでしまった・・・

本当にいい先輩を持ってたんだなと痛感したね

大切なものって近すぎてわかんないんだよね・・・

GTO 2012/03/03(Sat)08:12:31 編集
無題
>>瑠
あんまり言うと、いい加減怒るからね?


>>夏っちゃん&GTO
いやはや、目が霞んで画面がよく見えnあqwせdrftgyふじこlp

なんだろう、言葉で表せないよね。
無理に言葉にしようとすると、
稚拙や空虚になっていってしまうような・・・。

「今生の別れでもないのだから、今は別れに甘んじよう。」
これも俺の好きなセリフ。

これから先、生きていく中で一体どれ程の別れがあるのかな。
リソルート 2012/03/04(Sun)02:38:09 編集
無題
ひぃ(´・ω・`)

いや、真面目にこめんとしようと思ったんだようん。ほんとに。あたまがね、ほもでいっぱいなんだすまない。お兄ちゃんはほもでないようん。たぬきもほもでないようん。バイだ。
瑠(お兄ちゃんの妹(笑)) 2012/03/04(Sun)09:29:29 編集
Re:無題
>瑠

そんな腐女子みたいなこと言わないでw

たぬきはバイだ。仕方ない。
リソルート  【2012/03/04 23:43】
プロフィール
HN:
リソルート
性別:
男性
自己紹介:
一介の大学生。
というか、吟遊詩人。

一貫した記事の傾向はなく、多岐にわたります。
多いのは、真面目な内容とバカな日常です。

最近は更新が滞っていますが、生きてます。

コメント・拍手ありますと、主が喜びます。
リンク希望などあれば、コメントからお気軽にどぞ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[09/09 夏ー秋]
[09/07 をだ]
[07/14 時の守護者]
[07/10 葛西]
[07/08 をだ]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  Sin約聖書 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]