忍者ブログ
Admin / Write / Res
愉快な仲間の名(迷?)言や、日常を投稿していこうと思います。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『勇気売ります』
心理療法士の資格を取ったら、そんな看板を出して店を開こう。
自信のない人の多い現代では、実は儲かるんじゃないかな。

でも、最後はいつも決まって、お別れの言葉はこう。
「今回は私が勇気を売りました。
しかし、次はあなた自身の力で勇気を手に入れてください。
大丈夫、あなたならきっと見つけることが出来ますよ」

拍手[1回]





思考の整理学。

人間は寝ている間に思考を整理しているという話は有名である。
それは、情報がいっぱいになると自然と眠りにつくということ。
不必要な情報は削除されるということ。
そして、しかし、睡眠が足りなければ取捨選択は理性が行うということ。


よく、『~しながら勉強するといい』とか『~な時に勉強すると良く覚えられる』と言われているが、それは誤りである。
どれ程、科学的根拠があろうと、時と場所を選べるほど人間は暇ではない。

人は集中すると自然に効率が良くなるものである。
そして、たいていの人は、苦手なことにスイッチを入れることが困難である。

だから、『科学的根拠』の力を借りるのである。
『~のときは勉強ができる』という、自己暗示をかけているのである。

つまり、何が言いたいのかというと、睡眠が足りなくても、思考の整理は可能であると言うこと。


そして、この理論に納得してしまった人は、実はだまされやすい、自己暗示にかかりやすい、他人を信じられる人なのかもしれない。


0,4ミリのシャーペンを使用している。
0,4というと、何とも中途半端である気がしてならない。
しかし、なんとなく、こっちの方がカッコいいのかもしれない。

実際は、絶妙な細さが良いのだが。


人間の言葉とは不思議なもので、「意味」と「意図」が存在する。
青春を送る人間は、言葉に敏感である。
そして、意図に気づけないもの、履き違えるもの、迷走するものが多くいる。
なんとも微笑ましいことだろうか。


人が人として生きていくためには、社会の一員でなければならない。
社会として生きていかなければならないのに、人は自らの不幸の責任を社会に求める。
そして、不幸な人は、より不幸な人に慰められる。
さらに、最も不幸と言い得る人々は、同情こそ買うものの、絶望の中に希望を見出す。


1日に、何か一つだけ、小さなことを断念する。
そうしなければ、人間は永遠の枯渇を我慢することが出来ず、常に餓鬼のように生きることになってしまう。


できることとすることの違い。
できることは、余裕があること。
することは、全力で臨むこと。
できたこととしなかったことの違い。
できたことは、後悔すること。
しなかったことも、後悔すること。


しっかりと休んで起きたとき、一番最初に何を思うか。
昨日を省みるのか、明日に思いを馳せるのか。
どちらが正しいのか。


妬みとは、忌み嫌われるものである。
しかし、本当に悪いものなのであろうか。
よく道を譲ったりすると「優しい」と評価されることがある。
しかし違うのだ。
それは「優しい」という評価を得るために行った行為でもなく、ただそこに固執していないがために多少の自己満足を得ているだけなのだ。
物事の1番にこだわらなければ、世界は平和である。
たいていのことは笑って流せるようになる。

禅の教えには、
「『一』にこだわらなければ全てうまくいく」
というものがあるらしい。

それはつまり妥協ともとることができるわけで。
なんだろう。
嫉妬が少し良いものに見えてはこないだろうか。


常に動いている人程、輝いている人はいない。
それは、革新が激しく、そして甘美だからである。
精神も同様である。
常に前へ進み続ける確固だる信念は、人を惹きつけて止まない。

「自分はこういう人間だから仕方ない」と思い込もうとする人間は前時代的である。
そして、永遠の枯渇を癒すことが出来ずに飽きてしまう。


笑顔は人を幸せにする。
また、笑顔は笑顔を引き寄せる。
しかし、時として笑顔は剣となる。
時と場所と、馴れ合いというものは怖いものだ。


今まで知らなかった人と話すとき、知らなかった世界と出会うとき。
こうして世界は広がる。
友人たちと話すとき、既知の世界を深めるとき。
こうして世界は広まる。
では、なぜ人々は世界を狭くしてしまうのだろうか。


自分の気持ちを「わからない」ということは嘘である。
そこには答えを口にはだせない理由があるのか、すでに気持ちは決まっていて心が迷っているのか。
そう。
考えているとき、すでに想いは決まっている。


流れる時間は誰にとっても平等である。
しかし、神は平等など作らなかった。
時は、人によって幾色にも姿を変える。
では、あなたの時は何色だろうか。


変化を望むなら。
変化を望むなら、何をすべきか。
まず、昨日の自分より一歩進んだ自分になること。
今まで出来なかったことを少しでもすること。
ためらいを吹き飛ばすこと。
全力を出すこと。

その為には・・・勇気がいる。

『勇気売ります』
私は、そんな看板を出して店を開きたい。



最後まで駄文を読んでいただきありがとうございます。
思いついたことを端から書いていったのでまとまりなくてすみません。


こうして、悩んで、迷って、溢れて、整理して、積んで、散らかして、破いて、捨てて、拾って・・・。
なんだか、素晴らしいですね。


では。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
お兄ちゃん心理療法士志望?独立するのかーすごいなー。
2012/03/23(Fri)18:18:20 編集
Re:無題
>瑠
志望ってわけでもないけど、なれたらいいな。
リソルート  【2012/03/23 23:20】
無題
なんだか色んな人に対してのメッセージだな

勇気を売るなら買うぞ
motimoti 2012/03/23(Fri)23:52:00 編集
Re:無題
>moti
売ってやるよ。
今度、飯でも食いにいこうぜ
リソルート  【2012/03/24 02:19】
無題
さとりひらけよ
夏ー秋 2012/03/24(Sat)01:03:49 編集
Re:無題
>夏っちゃん
俺にはまだ早いかなw
リソルート  【2012/03/24 02:21】
プロフィール
HN:
リソルート
性別:
男性
自己紹介:
一介の大学生。
というか、吟遊詩人。

一貫した記事の傾向はなく、多岐にわたります。
多いのは、真面目な内容とバカな日常です。

最近は更新が滞っていますが、生きてます。

コメント・拍手ありますと、主が喜びます。
リンク希望などあれば、コメントからお気軽にどぞ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[09/09 夏ー秋]
[09/07 をだ]
[07/14 時の守護者]
[07/10 葛西]
[07/08 をだ]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  Sin約聖書 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]